素朴な全粒粉入りイングリッシュマフィンのレシピ

素朴な全粒粉入りイングリッシュマフィンのレシピ

全粒粉入りなので、素朴な味がおいしく、ヘルシーに仕上がるイングリッシュマフィンの作り方です。外はかりっとするのに、中は雲のようにふわっとしているイングリッシュマフィン!発酵で時間はかかるけれど、「お店で買うようおいしいー!」と喜んでもらえるので、ついがんばって作ってしまいます。シンプルなのに、特別なイングリッシュマフィンができあがります。何より添加物が入ってないのがうれしいです!

イングリッシュマフィンは食べ方いろいろ

whole wheat English muffins recipe

イングリッシュマフィンはいろいろな食べ方が楽しめるところが好きです。

  • バターをたっぷりつけてシンプルに!
  • ピザソースとチーズをかけてトースターに入れてミニピザ!
  • ピーナツバター&ジャムサンド!
  • ベーコン&エッグサンド!
  • エッグベネディクト!
  • フレンチトーストにしても!
  • ヌテラとフルーツでデザート系にも!etc…

イングリッシュマフィンの型セルクルの作り方

tokyo 2020
ポットラックキッチンは東京オリンピックを応援しています。えへっ?

イングリッシュマフィンはセルクルという型を使って焼きます。持っていない方は、空の牛乳パックを使って一緒に作りましょう。初回だけ、一次発酵を待っている間に作ってしまえば、繰り返し使えます!

高さ3センチ、直径9センチくらいのセルクルを9個作ります。

必要なもの

  • 空の牛乳パック2つ。
  • アルミフォイル
  • はさみとホチキス

作り方

english muffins
  1. 3センチごとに線を引き、切る。
  2. アルミホイルで包んで、輪っか状にしてホチキスでとめる。それから形を丸く整える。(アルミホイルで包む前に牛乳パックの折り目のところにホチキスをしておくと、セルクルが丸くなりやすいです。)
  3. 最後にホッチキスでとめたところも、一応アルミホイルで巻く。芯が出たままオーブンに入れるのが嫌なので。。。

もちろん、セルクルは作りたくなくても大丈夫です!こちらからどうぞ!9個ですよー!

ひたすらこねる

english muffins
さっそく味見に来たミッツィ

きっと本格的にパンを焼く方は、台の上でパン生地をこねると思うのですが、私は大きなボールの中でひたすらこねるほうがうまくいきます。自分がパン焼き器になったつもりでひたすらこねます。だんだんまとまっていく感じに大満足?。台の上でこねると、なぜかつるんと丸くならないことがあるのです。(←私の場合に限ると思いますが。)

イングリッシュマフィンの発酵

発酵は2回します。1回目は、パン生地を1つにまとめた後、温かいところで発酵させてください。2倍の大きさになるのを目安にしてください。室温によって発酵時間には差がでますが、オーブンの発酵機能がある方は35度で設定すると45分くらいだと思います。初めて作るときは、1次発酵を待つ間に、セルクルを作ってください。

2次発酵は、ベンチタイム後、セルクルの中に置いて焼く寸前に行います。オーブンを使うなら、35度で30分くらいかと思います。セルクルの淵にくっつきそうになるくらいまで発酵させます。

english muffins

白いイングリッシュマフィン

全粒粉を入れたくない方は、小麦粉(できれば強力粉)300g、お湯を200ccにしてください。あとは全ておなじです。とってもおいしい、かりかりでふわふわな白いイングリッシュマフィンができあがります。*秤がなくても大丈夫!小麦粉は、200ccの計量カップで1杯が大体100gです。

bacon egg english muffin
まるでハムサンドを食べるポニョ

フラックスシード入りイングリッシュマフィン

全粒粉入りイングリッシュマフィンに、フラックスシードをプラスしたい時は、全粒粉大さじ2の分を、大さじ2(約20g)のフラックスシードミール(すりつぶしてあるもの)にすり替えてください。

その場合は、小麦粉200g +全粒粉80g+フラックスシードミール20g=合計300gになります。

*トップのメインの写真は、この配合のフラックスシード入りイングリッシュマフィンです。

whole wheat English muffins

素朴な全粒粉入りイングリッシュマフィンのレシピ

ポットラックキッチン
全粒粉入りなので、素朴な味がおいしく、ヘルシーに仕上がるイングリッシュマフィンの作り方です。外はかりっとするのに、中は雲のようにふんわりしている、イングリッシュマフィン!
Prep Time 27 mins
Cook Time 23 mins
発酵+ベンチタイム 2 hrs
Total Time 2 hrs 50 mins
Course ブランチ
Cuisine カナダ料理
Servings 9 コ分

Equipment

  • セルクル 9コ

Ingredients
  

  • 200 g 小麦粉(できれば強力粉)
  • 100 g 全粒粉
  • 大さじ 1 砂糖
  • 小さじ 1 2/3 アクティブドライイースト
  • 小さじ 1
  • 大さじ 1 溶かしたバターか油
  • 210 cc お湯(40度弱くらい) (200-220cc)
  • 大さじ 3-4 コーンミール

Instructions
 

  • 大きいボールに、小麦粉、その上に全粒粉、砂糖、アクティブドライイースト、塩、溶かしたバター、を入れる。この時に、砂糖の上にイーストをのせ、イーストと塩が反対側になるようにする。
    whole wheat English muffins
  • そこに40度くらいのぬるま湯をイーストをめがけて投入し、へらで混ぜる。ポロポロまとまってきたら手を使ってこねる。初めに200cc入れて、こねている途中にもうちょっと水分が欲しかったら少しだけ足してください。
    whole what English muffins recipe
  • 10-15分くらいこねたら、一つにまとめる。表面がつるんとするように。ボールにふんわりとラップをして、温かいところで一次発酵させる。(オーブンを使う場合35度で45分くらいだと思います。)
    whole wheat English muffins recipe
  • 2倍くらいになったら、パンチしてガス抜きをし、9等分にしてくるんと丸める。乾燥しないようにぬれ布巾をかぶせ、ベンチタイム15分。
    whole wheat English muffins recipe
  • その間に天板にパーチメントペーパーをしき、セルクルを並べ、うすくコーンミールを撒く。お水とコーンミールを器にそれぞれ入れておく。次の工程で使います。
    whole wheat English muffins recipe
  • ベンチタイムが終わったら、成型する。一つずつ、一度軽くつぶし、またつるんと丸め直して、お水にくぐらせたあと、コーンミールにくぐらせる。
    whole wheat English muffins recipe
  • つまんでいたところが下になるように、天板のセルクルの中にひとつずつおく。その上にラップをふんわりかぶせて、2次発酵させる。
    whole wheat English muffins recipe
  •  2次発酵は、セルクルとの間の隙間がこれくらいになるまで。(オーブンを使うなら35度で30分くらいだと思います。)これくらいになったら、すぐにオーブンの予熱を開始する。
    whole wheat English muffins recipe
  • オーブンで焼き始める。セルクルの上にパーチメントペーパーをかぶせ、その上に天板を置いて、オーブン190度で23分。
    whole wheat English muffins recipe
  • オーブンから取り出したら、セルクルを外して、できあがり。
    whole wheat English muffins recipe

Notes

秤がなくても大丈夫!小麦粉は、200ccの計量カップ1杯が大体100gです。
Keyword イングリッシュマフィン, 全粒粉

Leave a Reply

Your email address will not be published.

星をたくさんくださいな!