Tag: トマト

おいしいトースト・バルサミコトマトのポーチドエッグのせのレシピ

おいしいトースト・バルサミコトマトのポーチドエッグのせのレシピ

バルサミコトマトのポーチドエッグのせの作り方です。玉ねぎをゆっくりじっくり炒めてから、トマトをくたっとさせて、シンプルにバルサミコ酢で味付けをします。トマトとバルサミコ酢が最高においしい上に、ポーチドエッグからとろんと出てくる黄身が、全体をやわらかくしてくれてとってもおいしいです。おいしいトーストにたっぷりのバターを塗って、バルサミコトマトとポーチドエッグをのせて食べてください。 「おいしいトースト・バルサミコトマトのポーチドエッグのせ」は、週末のブランチにはぴったりです。なんの自慢でもありませんが、わたしは平日の朝は家族のために朝ごはんを準備しません?!各自自分たちで好きなものを食べて一日をスタートさせます。なのでせめて週末だけは、きちんと朝ごはんを作ろうとはりきります?。一応・・・。 こんな家なので、我が家の父ちゃんは、日本の実家に遊びに行った時に、毎朝、朝からでてくる焼き魚やサラダなどの豪華な朝ごはんに、目を丸くしてびっくりしていました?? ポーチドエッグの作り方 ポーチドエッグは、どんなにシンプルな料理でも、無敵な一品にしてくれます。 基本的なポーチドエッグの作り方を軽くここに紹介しておきます。 小鍋に3/4くらいのお水を沸騰させて、お酢大さじ2くらいと塩を少々入れます。また沸騰したところで、弱火にして、スプーンを使って小鍋の円周を一方方向にくるくるとかき回して渦を作ります。 卵1つを割って器に入れます。小鍋の渦の真ん中に卵をやさしくポトンと落として、蓋をして火を消したら3分待ちます。3分経ったら、穴あきお玉を使って卵をすくい上げ、キッチンペーパーの上で軽く水気を切って出来上がりです。 2個めのポーチドエッグを作るときも、小鍋の中の同じお湯の再利用で大丈夫です! 1個ずつ作らないといけないところが難点なポーチドエッグですが、いくつも同時にポーチドエッグを作るのに便利そうな小道具を見つけちゃいました。↓ リンク

簡単・カプレーゼ風トマトとボッコンチーニのゴロゴロサラダのレシピ

簡単・カプレーゼ風トマトとボッコンチーニのゴロゴロサラダのレシピ

リコピンたっぷりの真っ赤な完熟トマトと、太陽をたくさん浴びたバジル、新鮮でおいしいボッコンチーニを使って作る、簡単(そして、適当・手抜きな)・カプレーゼ風トマトとボッコンチーニのゴロゴロサラダです! 今回のカプレーゼ風トマトとボッコンチーニのゴロゴロサラダは、野菜の量によって、調味料の量を調節してください。 これくらいのバジルとトマトが6個あったのですが、結局トマトは5個だけ使いました。トマトを6個使うとさすがに多すぎるかなと思ったので。それからボッコンチーニがそんなにたくさんはなかったのです。 バランスは大事ですからね。何事もバランスです? また、この一品は、育ち過ぎてしまったバジルの消費にも活躍をしてくれます。 太陽をいっぱい浴びたバジルは、育てっ放しにするよりも、ちょくちょく摘み取ってあげると、更にどんどんと育ってくれます。日当たりのよい場所であれば家の中でも育てられます。バジルは土を使わなくても、室内で水耕栽培にも向いているようです。 バジルの水耕栽培のやり方はこちらを参考にしてみてください。 最近特に思うことは、自分で育てられるものは少し手間がかかっても、やっぱりきちんと自分の手で育てた方がいいということ。 毎年夏の間だけ期間限定で育てている野菜も、これからはグリーンハウスで冬が来ても育て続けてみたい、と本気で考えています。室内の水耕栽培にも挑戦してみたいです。猫のミッツィが葉っぱをかじってしまうのが難点なのですが。 カプレーゼ風サラダの他の食べ方 今回はトマトを大きく切って、ゴロゴロサラダ仕様にしました。(←小さく切るのが面倒だっただけです・・・。) 具を小さめに切れば、用途ももっと広がります。フランスパンにのせて、ブルスケッタ風にしたり、茹でたパスタとまぜたら、おいしいカプレーゼ風パスタの完成です。このカプレーゼ風パスタは、すぐにお腹が減る娘がよく作ってくれます? カプレーゼ風サラダの主役ボッコンチーニ 一口サイズでコロコロ丸くてかわいいボッコンチーニは、カプレーゼ風サラダの主役です。ボッコンチーニは、癖がなくマイルドで、チーズが苦手な私が大好きなチーズです。もちっとした食感もたまらなくおいしくて、オリーブオイルとの相性もぴったりです。そのおいしさは、ボッコンチーニだけを拾って食べたくなるほど。でもこれをすると、怒られます。要注意! 丸い一口サイズのボッコンチーニが手元にないときは、モッツァレラチーズを切って、代用してください。 トマトの効能 トマトと言えばリコピン。熟せば熟すほどリコピンの含有量も多くなるそうです。このリコピンの抗酸化作用がものすごく、βカロテンの2倍、ビタミンEの100倍らしいです。またこのリコピンが、生活習慣予防と老化抑制に効くそうです。トマトのビタミンCは風邪予防と美肌効果に、ビタミンEが老化予防に役立つそうです。 全国トマト工業会のホームページを参考にして書きました。 リンク リンク