チアシード入りバナナクリームパイ風オーバーナイトオーツのレシピ

チアシード入りバナナクリームパイ風オーバーナイトオーツのレシピ

忙しい朝にパパッと食べたり、おやつにもぴったりな、チアシード入りバナナクリームパイ風のオーバーナイトオーツのレシピです。お砂糖を使わずに、甘味は完熟のバナナのみ。ギリシャヨーグルト入りだから濃厚で、タンパク質も豊富な上、まるでバナナクリームパイを食べているみたいにおいしいです。準備も本当に簡単です。 オーバーナイトオーツの魅力 オーバーナイトオーツとは、食べる前の日の晩に、オーツ麦を牛乳などに一晩浸しておいてから食べるオートミールのことです。朝、起きてからオーツ麦を調理するよりも、前の晩に仕込んでおくことで、翌朝、時間をかけずに手軽に食べられるのが魅力です。 メイソンジャーを使って仕込んでおけば、簡単に持ち運びもできます。職場に持って行って、冷蔵庫に入れて置くのもおすすめ。いつでもヘルシースナックでほっと一息できるのもまた魅力です。おいしいスナックを持って行く日は仕事中もウキウキ度が増しますよね! 上の写真のメイソンジャーは400mlくらいのものを使っています。このレシピにはぴったりのサイズです。 リンク 完熟バナナがない場合は 完熟バナナを使った方がバナナの甘味が増しておいしいのですが、完熟バナナがない!というときは、バナナを皮つきのまま、電子レンジで30秒チンしてください。バナナが柔らかくなって潰しやすくなるし、甘味も増してよりおいしくなります。*レンジで加熱後は熱くなっているので、皮をむくときは火傷に注意してください。

素朴な全粒粉入りイングリッシュマフィンのレシピ

素朴な全粒粉入りイングリッシュマフィンのレシピ

全粒粉入りなので、素朴な味がおいしく、ヘルシーに仕上がるイングリッシュマフィンの作り方です。外はかりっとするのに、中は雲のようにふわっとしているイングリッシュマフィン!発酵で時間はかかるけれど、「お店で買うようおいしいー!」と喜んでもらえるので、ついがんばって作ってしまいます。シンプルなのに、特別なイングリッシュマフィンができあがります。何より添加物が入ってないのがうれしいです! イングリッシュマフィンは食べ方いろいろ イングリッシュマフィンはいろいろな食べ方が楽しめるところが好きです。 バターをたっぷりつけてシンプルに! ピザソースとチーズをかけてトースターに入れてミニピザ! ピーナツバター&ジャムサンド! ベーコン&エッグサンド! エッグベネディクト! フレンチトーストにしても! ヌテラとフルーツでデザート系にも!etc… イングリッシュマフィンの型セルクルの作り方 イングリッシュマフィンはセルクルという型を使って焼きます。持っていない方は、空の牛乳パックを使って一緒に作りましょう。初回だけ、一次発酵を待っている間に作ってしまえば、繰り返し使えます! 高さ3センチ、直径9センチくらいのセルクルを9個作ります。 必要なもの 空の牛乳パック2つ。 アルミフォイル はさみとホチキス 作り方 3センチごとに線を引き、切る。 アルミホイルで包んで、輪っか状にしてホチキスでとめる。それから形を丸く整える。(アルミホイルで包む前に牛乳パックの折り目のところにホチキスをしておくと、セルクルが丸くなりやすいです。) 最後にホッチキスでとめたところも、一応アルミホイルで巻く。芯が出たままオーブンに入れるのが嫌なので。。。 もちろん、セルクルは作りたくなくても大丈夫です!こちらからどうぞ!9個ですよー! リンク リンク ひたすらこねる きっと本格的にパンを焼く方は、台の上でパン生地をこねると思うのですが、私は大きなボールの中でひたすらこねるほうがうまくいきます。自分がパン焼き器になったつもりでひたすらこねます。だんだんまとまっていく感じに大満足😊。台の上でこねると、なぜかつるんと丸くならないことがあるのです。(←私の場合に限ると思いますが。) イングリッシュマフィンの発酵 発酵は2回します。1回目は、パン生地を1つにまとめた後、温かいところで発酵させてください。2倍の大きさになるのを目安にしてください。室温によって発酵時間には差がでますが、オーブンの発酵機能がある方は35度で設定すると45分くらいだと思います。初めて作るときは、1次発酵を待つ間に、セルクルを作ってください。 2次発酵は、ベンチタイム後、セルクルの中に置いて焼く寸前に行います。オーブンを使うなら、35度で30分くらいかと思います。セルクルの淵にくっつきそうになるくらいまで発酵させます。 白いイングリッシュマフィン 全粒粉を入れたくない方は、小麦粉(できれば強力粉)300g、お湯を200ccにしてください。あとは全ておなじです。とってもおいしい、かりかりでふわふわな白いイングリッシュマフィンができあがります。*秤がなくても大丈夫!小麦粉は、200ccの計量カップで1杯が大体100gです。 フラックスシード入りイングリッシュマフィン 全粒粉入りイングリッシュマフィンに、フラックスシードをプラスしたい時は、全粒粉大さじ2の分を、大さじ2(約20g)のフラックスシードミール(すりつぶしてあるもの)にすり替えてください。 その場合は、小麦粉200g +全粒粉80g+フラックスシードミール20g=合計300gになります。 *トップのメインの写真は、この配合のフラックスシード入りイングリッシュマフィンです。

ふわふわパンケーキのレシピ

ふわふわパンケーキのレシピ

やっと週末~😆 週末の朝は、普段よりちょっとゆっくり眠りたい。わが家では、犬のローラがペロペロ舐めて起こしに来るまではなるべくベッドの中でじっと隠れるように眠っています。ちょっとでも動くとペロペロ攻撃が始まって、起こされてしまうので。 起きても、のんびりペースでいられるのが週末のいいところ!寝起きの悪いティーネージャーを起こす必要もなし😉 ゆっくりコーヒーを淹れて、ゆっくりふわふわパンケーキの準備にとりかかります! 楽しいパンケーキ作り パンケーキを焼くのは本当に楽しい!フライパンの上でふわふわ膨らんできて、ぷつぷつ穴が開いてきて、ひっくり返すのを楽しみに待って、やっとひっくり返すことができたら、きれいなこんがり色に焼けてた時に幸せを感じちゃいます。パンケーキの上でバターが溶けていく感じとか、メープルシロップをかけた時の広がっていく感じとか、なんてかわいいパンケーキ。 仕事のできる人は・・・ 娘曰く、お友達の家でパンケーキをごちそうになるときは、フライパンを2つ使って、1つのフライパンでパンケーキを3枚ずつ焼いて、一度に6枚ずつ焼いていくそうです。確かに、フライパン1つでパンケーキの準備をすると結構時間がかかります。なので、大量にパンケーキを作りたいとき、ちょっと急いでるときなどは、フライパンを2つ使ってみるのがいいかもしれません。倍速です!私も倍速で作ったこともありますが、やっぱり1つのフライパンでじっくり作る時の方が好きー。ふわふわ膨らんでいく様子とかが楽しめます。*私はあまり効率がよいタイプではないので・・・。 他のおすすめパンケーキ もっと健康的な週末をスタートしたいという方は こちら をどうぞ。オーツ麦とそば粉のパンケーキでーす。 リンク

オーツ麦とそば粉のパンケーキのレシピ

オーツ麦とそば粉のパンケーキのレシピ

小麦粉の代わりにオーツ麦を使ったパンケーキです。オーツ麦とは、日本語では エンバク(燕麦)とも呼ばれているそうです。グラノーラに使われているあの原料です。精白された小麦粉とは違って、オーツは全粒穀物なので、とても体によい 穀物として知られており、いろいろな健康効果が 証明されています。 オーツ麦の健康効果 まずオーツ麦は、悪玉コレステロール(LDL)を下げる効果があって、血液をサラサラにしてくれます。また、血糖値の上昇を促すGI値が低いため、食後のインシュリンの分泌を抑える効果もあります。そして、血圧上昇を 抑える効果があり、心臓病の予防にも なるそうです。 まだまだあります。オーツ麦には不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の 割合が2:1と、バランスよく豊富に含まれている ので、便通にもよいと されています。 老廃物を排出して肥満予防につながります。オーツ麦に含まれているβグルカン という成分は、免疫力を 高めてくれる 効果もあるということです。キノコは免疫力を高めると聞いたことはあると 思いますが、キノコ類に含まれているあのβグルカンがオーツ麦にもまた たくさん含まれていた のです。また、オーツ麦は全粒穀物なので、ビタミンミネラル、鉄分もタンパク質カルシウムも豊富に含まれています。 すごいでしょう。それではどれだけすごいのか、調べてみました。精白された小麦粉とオーツ麦のそのパワーの差を数字で比べてみましょう。 大盛1カップに対して(250cc) 小麦粉 オーツ麦 カロリー 455cal 533cal カリウム 133.8mg 508.3mg 3.8倍! 食物繊維 3.4g 8.9g 2.6倍! タンパク質 12.9g 20.1g 1.5倍! ビタミンB6 0.1mg 0.2mg 2倍! ビタミンE 0.1mg 1mg