ヘルシー・スーパーフードのケールチップスのレシピ

ヘルシー・スーパーフードのケールチップスのレシピ

サクサクのケールチップスの作り方です。ポテチのように、一口食べたら止まらなくなっちゃいます。ケールチップスは焼きたてのうちに、すぐに食べてください。あっと言う間に完食ですよー。すぐに食べないとサクサク感がなくなってしまいます。 ケールチップスを作るポイント ケールは有機野菜を買わない限り、農薬がいっぱいついているらしいので、よく洗ってから作ってください。きちんとサラダスピナーを使って、水気を切るのがサクサクにするポイントになります。それからオリーブオイルをマッサージするようによく馴染ませると、お塩も均一にくっついてくれます。 みんな大好き・ケールチップス 我が家の犬ローラもケールチップスが大好きです。まずケールを買って家に帰ると、ケールってやけにかさ張るので、買い物袋からはみ出ています。ローラは、そのはみ出たケールの葉っぱをつまみ食いします。 ケールチップスを作っているときの、ローラの表情はこんな感じ。いつできるのー?って興奮しっぱなしです。 ケールの健康効果 ヘルスラインのこちらの記事によると、ケールには栄養がぎっしり詰まっていて、緑黄色野菜の中でももっとも栄養が詰まった優秀な野菜です。スーパーフードです。 たったの大盛り1カップ(67グラム)のケールのなかに、栄養量がこんなに詰まっているらしいです。 カロリー33キロカロリー、タンパク質3グラムに加え、一日に必要な量に対して、それぞれ、 ビタミンAは206%。βカロチンというやつみたいです。 ビタミンKは684%。このビタミンKが血液の血栓ができるのを防いでくれます。 ビタミンCは134%。抗酸化作用があってガン予防になるらしいです。 などと、とにかく体にいい野菜みたいです。 アレンジ編・ケールチップス 下の作り方では、基本編の塩味・ケールチップスを載せていますが、もう何回も食べて塩味は飽きたという方のために、こちらはアレンジ編です。 アレンジ編では、お塩をつける際に、お好みで、こしょう、クミンパウダーやガーリックパウダーを振ってください。辛いのが好きな方はカヤンペッパーもおすすめです。 急いでる時のケールチップス? 下のレシピには、オーブン150℃(300℉)で20-25分焼く方法にしてありますが、ちょっとでも早く食べたいときは、オーブン175℃(350℉)にすると、12-15分くらいでできあがります。焦げるもの早くなるので、忘れちゃダメだすよー。私はよく忘れるので、家族によく怒られます?。低温の方が、焼きむらなくできあがりますが、都合に合わせて、温度も調節してください。 リンク

アボカドディップ・ワカモレのレシピ

アボカドディップ・ワカモレのレシピ

ワカモレとは ワカモレとは、柔らかくなったアボカドを潰して作る、アボカドのディップみたいな感じです。ごはんの前菜にしたり、食間のスナックにもなるメキシコの定番の食べ物です。十分に熟れたアボカドを使うのがポイントです!出来上がりに、アボカドの種をいれておくと、茶色く変色するのを少し防げます。 ワカモレの魅力 いろいろな食べ方が楽しめるのもワカモレの魅力の一つです。例えばコーンチップにつけて食べたり、タコスやブリトーに挟んだり、サラダやトーストにのせたり、もちろんそのままスプーンですくって食べたり、といろいろな食べ方で楽しめます。 アボカドの栄養価 アボカドが体にいいことは、有名ですね。そこで調べてみました。 アボカドは77%が良質な油で成り立っているそうです。この良質な油が心臓の働きをよくしてくれるそうです。そして、アボカドはバナナよりもカリウムが豊富で、血圧のコントロールができるみたいです。水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の割合が1:3とバランスよく含まれていて、肥満予防にもなるらしいです。このうちの水溶性食物繊維は、腸内に良い子のバクテリアを届けるらしく、それが人体を最も健康な状態を保つのに不可欠らしいのです。まだまだありましたが、この辺で黙ります。。。こちらのウェブサイトを参考にして書きました。 アボカドがまだ熟れたりない時は ワカモレを作る際は、十分に熟れたアボカドを使うのがポイントです。しかしたまに、まだちょっと熟れたりないかなー、という時があると思います。そんなときは、この方法が役に立ちます。 アボカドを縦半分に切って、種を取る。 レンジOKのラップでそれぞれをくるみ、レンジで2分。 冷水に浸ける。 是非お試しください。 ワカモレ作り、フードプロセッサーを使うと?! ワカモレを作るとき、フォークやマッシャーでアボカドを潰します。好き好きですが、アボカドを全部潰さずに、わざとゴロゴロ感を残したりもできます。下の作り方の表には、手で作るワカモレの作り方を載せてあります。 口当たりなめらかなワカモレを好む方は、フードプロセッサーを使うことをお勧めします。とてもクリーミーなワカモレにできあがります。個人的にはフードプロセッサーを使う方を好みます。ただ洗い物が増えますが? フードプロセッサーを使う場合は、初めに、ぶつ切りの玉ねぎとニンニクだけで、一度ONして、その次にぶつ切りのアボカド、パクチー、ライム汁、クミン、塩を足してまたONにしてなめらかにします。(クミンはなければ飛ばしてください。)それをボールに開けてから、トマトはスプーンなどでやさしく混ぜてあげてください。 ポットラックキッチンおすすめの、シンプルだけど大活躍をしてくれるフードプロセッサーです。1リットル用なので、コンパクトで収納にも困りません! リンク こちらは、ポットラックキッチンの応援団長が欲しがっているキッチン用品です。夏のボーナスに期待? リンク

ヘルシー・オーツ麦のバナナブレッドのレシピ

ヘルシー・オーツ麦のバナナブレッドのレシピ

「あーバナナがいっぱいあって熟しすぎちゃったー。食べきれないー。」っていうピンチを乗り切ってくれるのがこのバナナブレッドです。できるだけ完熟して茶色くなったバナナを使ってください。甘くてしっと~りしたおいしいバナナブレッドが焼き上がります。焼きたてには、ぜひたっぷりのバターを塗って食べてみてください! このレシピではオーツ麦の粉を使っていますが、もちろん、同量で小麦粉を使ってもおいしーいバナナブレッドになります! 私の場合は、ごく最近気が付いたのですが、小麦粉を大量に食べ過ぎるとまるであの月に一回起こるお腹の痛みみたいにお腹が痛くなるのです。なので、他のもので代用できるときはなるべく小麦粉は使わないようにしています。私の姉も、パンを焼くのが大好きで、数年前、どうやらパンの食べ過ぎで体調をひどく壊したと言っていたような。みなさん、一応小麦粉の食べ過ぎには注意してください!私はピザを2日間続けて食べたあと、腹が痛くなって、治るまで一切小麦粉を食べないように気を付けたものの、それでも丸々1週間下腹部痛に悩まされました。それに、小麦粉をオーツ麦に代えるだけでとても栄養価の高いおやつになるのです。 オーツ麦の栄養価については、こちらの”オーツ麦とそば粉のパンケーキのレシピ”の中に書いてあるので、もし興味があれば覗いてみてください! それから、バナナブレッドの代わりにバナナマフィンにしたい時は、同じオーブン温度175℃(350℉)で、20~23分くらいで、美味しく焼き上がります。 バーミックスはスイス生まれの”本気で使える道具”です。オーツ麦を粉上に砕くのももちろん、潰す、泡立てる、混ぜると1台で多機能です。ヘルシーな食生活への近道となること間違いなしです! リンク

オーブン焼き・かりかりほくほくフライドポテトのレシピ

オーブン焼き・かりかりほくほくフライドポテトのレシピ

ポテト大好き オーブンで作るポテトの作り方です。子供の頃から大好きだったポテト。ファストフード店はもちろん、子供のころはよく母親にも、作ってーってお願いをしていたほどです。油で揚げたポテトはもちろんおいしい!でも、油で揚げなくても、カリカリでホクホクなポテトがオーブンで作れちゃいます。きっとオーブンで焼いた方がヘルシーなはず! ついでに、油で揚げると後始末が大変だし、油がはねてキッチンの掃除が大変。でもオーブンで焼くポテトならキッチンはきれいなままポテトができちゃいます。なんて楽ちん。楽ちんでおいしくて、一石二鳥です。 ポテトの皮のお話し じゃがいもというと、ジャンクフードって感じがして、ヘルシーからほど遠いイメージが多いかと思います。でも実はビタミン・ミネラル、特にビタミンCやカリウムが豊富で、また葉酸やビタミンB6も含まれて、体にいい食べ物だったのです。中国では政府が国民に、お米の代わりにもっとじゃがいもを食べるように勧めているって聞いたことがあります。(でもそれは水不足の問題のせいでした。) しかし、じゃがいもの栄養はほとんどが皮にあります。せっかくなので、じゃがいもは皮つきでいただきくのをおすすめします。よく洗って、芽をとってから、調理を始めましょう。

食べ過ぎ注意・黒豆ちゃんのブラウニーのレシピ

食べ過ぎ注意・黒豆ちゃんのブラウニーのレシピ

食べ過ぎ注意・黒豆ちゃんのブラウニーの作り方です。「え?黒豆ちゃんのブラウニー!?気持ち悪いー。」って声が聞こえてきますっ汗?。私も最初はそう思ったと思います。でも信じてもらえたらうれしいです。一度作って食べてみてー!ヘルシーで本当においしいから!小麦粉の代わりに、黒豆ちゃんを使うのです。小麦粉は一切使いません。でも、しっとりとおいしいブラウニーが作れるのです。もうこれは魔法です! *なんとなくですが、黒豆黒豆って書いていたら、まるで黒豆がみんなに嫌われる悪者のように感じてきて、かわいそうになってしまったので、黒豆ちゃんって呼ぶことにしました。仲良くなろう、黒豆ちゃん! 黒豆ブラウニーのいいところ 小麦粉の代わりに黒豆ちゃんを使うことによる沢山のいいことを発見しました。カロリーと炭水化物の量をくらべると、黒豆ちゃんのは小麦粉の約半分。それなのに、食物繊維は黒豆ちゃんの方が約5倍もありました。鉄分とカリウムも黒豆ちゃんの勝ちで約4倍だそうです。カルシウムも約2.5倍の量がありました。意外にもたんぱく質は同じくらいでした。小麦粉も結構たんぱく質あるんですねー。(無知な私。。。)ヘルシーブラウニーだけど、おいしすぎるので、食べ過ぎ注意です!栄養価については、こちらのウェブサイトを参考にして書きました。 黒豆ブラウニー、おいしい証明 私は、普段は子供と関わる仕事をしているのですが、その中のあるお兄ちゃんと妹。野菜とか豆類とかとにかく体によさそうなものが大っ嫌いなのです!もう口をつけもしません。そこで、この黒豆ちゃんのブラウニーを、ブラウニーだよーって黒豆ちゃんの存在を隠して食べてもらってみました。二人とも嬉しそうにおいしそうに食べました。お兄ちゃんはおかわりも欲しいと!そこでブラウニーの中には黒豆ちゃんが入っていることを伝えました。お兄ちゃんと妹は顔を見合わせてちょっと固まりかけていましたが、「黒豆おいしい!もっとー。」と元気にお代わりをしてくれました! 我が家の父ちゃんと娘にも、黒豆ちゃんが入っていることを言わずに食べてもらいましたが、誰も気が付きませんでした。本当に普通のおいしいブラウニーです! お友達の彩子ちゃんからいい情報をいただきました。下のレシピの油をココナッツオイルに代えると、更に豆っぽさが消えていいとのことです!ありがとう、彩子ちゃん! 黒豆ブラウニーを作る際の補足 作り方の中の、オーツ麦は飛ばしてもOKですが、もっとやわらかいできあがりになります。オーツ麦を入れるとがっつりした出来上がりになります。もちろん小麦粉でもOKです。 インスタントコーヒーはいれなくても大丈夫です。でもプラスするともっと深みとコクが出ます。我が家ではインスタントのエスプレッソを使います。 メープルシロップの代わりにお砂糖を使いたい方は、砂糖1/2カップにして、卵をもう1つ追加してください。 こちらは我が家で大変重宝しているフードプロセッサーです。コンパクトで収納にも困らない1リットル用のシンプルなタイプです! リンク